美酒和膳 ひがし中野しもみや:店内風景
美酒和膳 ひがし中野しもみや:日本酒
美酒和膳 ひがし中野しもみや:酒の肴
美酒和膳 ひがし中野しもみや:コース料理・升の前菜
美酒和膳 ひがし中野しもみや:旬の食材

目の前で炊く釜飯

・季節の釜めし(一合1,200~2,000円)

ひと月に二回変わる季節の釜めしは好評です。今は懐かしいお焦げも大変評判です。

幻のお米について

亀の尾

「亀の尾」とはアニメ夏子の酒の中にも登場する米。冷害で飢えに苦しむ東北、明治2 6年頃山形県の農家阿部亀治が、偶然田んぼで3株だけ生き残った稲を発見。これが突然変異で誕生した亀の尾の誕生です。その亀の尾のお陰で東北は冷害に苦しむことなく生き延びる事ができました。現在の私達が食べている米のルーツでもあります。

ササシグレ

「ササシグレ」とは亀の尾をルーツにササニシキの親にあたる米。宮城県を中心に10年間と短い間栽培された米。甘味が強く、冷めてもさらに美味しい米だったのですが、イモチ病に弱くその後に誕生したササニシキにその座を譲ってしまったお米です。