美酒和膳 ひがし中野しもみや:店内風景
美酒和膳 ひがし中野しもみや:日本酒
美酒和膳 ひがし中野しもみや:酒の肴
美酒和膳 ひがし中野しもみや:コース料理・升の前菜
美酒和膳 ひがし中野しもみや:旬の食材

当店は日本酒の専門店です。お料理は日本酒を楽しむ為の味付けになっております。日本酒をこよなく愛する方に限定し、ご利用頂けますようお願い申し上げます。 どうぞこちらへ

日本酒のコースが2018年4月27日より大きく変わりますこちらをご覧下さい

週休二日制正式導入のお知ら

2017年3月より試験的に実施して参りましたが、2017年11月1日より、正式に日曜と月曜日の全ての週を完全週休二日制とさせて頂きます。

 

健康は内側から

発酵料理掲載中


ニュース&トピックス

 

2018/06/19

今日届いた敦賀産の魚。丸々と太った大きな穴子が嬉しいです。お刺身で食べてもらってます。

 

2018/06/19

今年も夏の日本酒が評判です。涼しげなラベルも一緒に楽しみましょう。写真は「佐久乃花」裏ラベル・夏バージョンです。

両面印刷がにくいですね❤

 

2018/06/09

もうトマトの冷たいおでんの季節

早速コースの中で食べて頂いてます。トマトの酸味とお出汁の味が実に良いんです。食べてほしい!

 

2018/06/05

今日も敦賀市から色んな鮮魚が届きました。穴子の刺身が美味しいと評判。

 

2018/05/31

夏の日本酒が色々揃ってきました。

蒸し暑さを吹き飛ばすような、すっきり喉ごしを様々な蔵が工夫して造っています。

※写真は茅ヶ崎の天青(てんせい)夏酒

 

2018/05/31

〆のごはんです。

究極の卵でたまごかけごはん。この夜は敦賀産の穴子を乗せて❤

 

2018/05/20

愛山という酒米を使って造られた長野県の日本酒。新酒(右)と4年熟成させた(左)、味の違いをコースの中でお楽しみ下さい。

2018/05/17

お出汁をたっぷり使った、トマトの冷たいおでんが今年も始まりました。

夏限定料理です。

2018/05/09

敦賀市から他の魚と一緒にオコゼが届きました。

親切に背びれをカットしてありました。刺身もうまいし、唐揚げも美味。

2018/05/09

休日に入荷した3本。

試飲してみると角右衛門は酸味も利いて、旨味もあって良く出来ている事。左端の辰泉はもったりした味。

さぁー、ここから味が変化するはず❤楽しみです。

 

2018/05/02

昨日も福井県敦賀市の魚屋さんから届きました。前日出荷され、翌日夕方には届く。

この季節穴子の刺身がお薦め。新鮮だから食べられるひと品ですね。

 

2018/04/30

評判の釜めし

現在“筍とホタルイカの釜めし”です。春ですものね、一度は食べておきたいものです。

一合炊き筍とホタルイカの釜めし2,200円

 

2018/04/30

連休の真ん中ですね。

今日3本仕入れて来ました。真ん中の“穏”は発泡性です。

その為、まだ開封していません。

 

2018/04/18

お取り寄せの豆腐を使って、高野豆腐を作って見ました。冷凍庫に入れれば出来上がり。今回はこれを使って、地元で採れた筍と煮物に!

 

2018/04/15

桜エビ初入荷!

4月8日解禁❤天候が悪かったりして、やっと築地に入ってきました。かき揚げで、桜エビの釜めしでいかが?

 

2018/04/15

しゅわしゅわする日本酒あるんです。

しかし、きりっとした喉ごしが日本酒の場合難しい!

数年かかってやっと見つけました。

山形県の初孫スパークリング(1本売り)300ml価格2,500円

 

2018/04/12

極卵を使って作った卵焼き。この卵はたまごかけごはんで食べて頂いている“卵”です。今夜は濃厚で高級な卵焼きの完成でした。

 

2018/04/08

鳥取県の日置桜 生酛玉栄

平成27年に造られた1本です。今月4日にその眠りから開封。生酛造りの味わいが、実に良く出ています。

是非燗酒でお楽しみ下さい。

 

2018/04/08

4月から福井県敦賀市の目利き魚屋さんから、毎週産地の魚が届くことになりました。

この日はカワハギ、平目、甘鯛、鰆、オコゼ、黒鯛。刺身で、焼きで、揚げて、煮てお楽しみ下さい。

2018/04/04

小泉武夫先生の教え子で、店主と同級生でもある長野県塩尻市の美寿々。

今回初登場したのが、酒米ことごこちを使ったお酒。

 今日開栓し、試飲しましたが、ほんのり甘さを感じるバランスのいい仕上がりに。この後、数日後味がのってさらに楽しみです。

2018/03/29

ふきのとうの酒粕漬けが小泉マガジンに掲載されました。

ふきのとうが採れる季節、是非作って見て下さい。

 

2018/03/24

春の食材で色々飾られたコース料理

合わせて呑む日本酒で一日の疲れを取りませんか。八反錦コース4,500円より。

2018/03/10

着色していない桃色のにごり酒、今年も入荷しました。

天然色です。

今年はアルコール度数10度。酸味が利いて美味しく出来上がっています。さすがです!!!

尾瀬の雪どけ 桃色にごり酒 純米大吟醸

日本酒コースの最初にお薦めしています。

2018/03/10

前日採れたわかめが石巻より直送去れ、翌日には届きます。現在海の春 “わかめのしゃぶしゃぶ”お薦め中!入荷確認して下さい。

2018/03/03

“京の春”と同じ蔵の赤い日本酒。

開けて数日経った今夜はまるで赤ワインのようと評判。キリッとした甘さと酸味が利いて、実に味わいある仕上がりです。

※古代米使用。アルコール度数14度

2018/03/02

ふきのとうの季節が来ました。ふき味噌も良いんですが、今年は酒粕に和えてみました。

この苦みが美味しい、日本酒のつまみに、ごはんのおかずに合いますね。

2018/03/02

京都は日本海側にある小さな酒蔵の日本酒。

初登場です!舟屋で有名な街の風景がイラストに描かれ、目の前の海で捕れるブリをラベル化。喉ごしすっかり、なるほどお刺身に合う日本酒ですね。

京の春 ブリの出世魚ラベル※女性で農大OBの蔵です。

2018/02/25

菜の花の季節となりました。

天ぷらや辛子和えも美味しいですが、今夜は味噌漬けにしてみました。

翌日から楽しめます。お酒にピッタリ!

2018/02/25

長野県の今錦入荷しています。

小さな蔵ですが、非常に旨いとうなりたくなる美味しいお酒を造ります。都内でも入荷が難しいお酒。

一度お試しを! 

2018/02/21

天然の生わかめが本日初入荷しました。

今年も期間限定でわかめのしゃぶしゃぶをお楽しみ下さい。わかめは石巻から直送されたものです。

 

2018/02/16

同じ銘柄からお米違いの二種類が揃いました。

五百万石と美山錦の酒米、その上あまり磨かずに造られたうすにごり。

その違いに改めて感動!日本酒っていいですね。※栃木県の若駒(わかこま)

 

 

2018/02/16

栄養豊富な京都の春菊、まずはたっぷりの胡麻と和えてお楽しみ下さい。

シャキシャキした食感がいいですよ。

 

2018/02/11

お店のすぐ近くでふきのとうを見つけました。細い路地を歩いているとアパートの垣根にふたつ・みっつ。

春ですね。

箸置きも春のものに変えておもてなし。

 

2018/02/10

べったら漬けに初挑戦してみました。

大根は自宅で干して、米麹は農大時代の同級生に声をかけて。

お楽しみに♪

2018/02/08

柿酢を使った牡蛎料理がもうひと品、小泉マガジンに掲載されました。

2018/02/03

次の入荷で最後になる十二六(どぶろく)

あの蔵が出している日本酒の新酒が今なら飲めます。

 

2018/02/02

もうすぐ立春

厳しい寒さもあと少し。

ということで、

今月は目で見てわくわくするような手鞠寿司を作って、前菜に添えてみます。 

 2018/01/30

柿酢を使って手作りマヨネーズ(小泉マガジン掲載)

優しい味わいで、ツンと来る事がありません。これを使って“大根のマリネ”を作ります。小泉マガジンに掲載されますので、お楽しみお待ち下さい。 

2018/01/27

赤タマネギをみじん切りにして柿酢に漬けました。

翌日には綺麗なピンク色へ変身。

これを使った料理お楽しみに。

 

2018/01/17

「本物のワイン(スパークリング)みたいですね」酒屋さんの感想。

「いいお酒が登場しましたね」酒米製造者。

日本酒の発泡タイプ、福島の仁井田本家から登場しました。キリッと辛口で、瓶内発酵後火入れした品物。

odayakaスパークリング酒(福島県)760ml

2018/01/12

冬に美味しいみかんの皮

今年は捨てずに粉末にしてみませんか?七味唐辛子の中にも「陳皮」として入っています。

2018/01/12                      

ゆり根の栗きんとん

ゆり根はクチナシと茹でて、裏ごししたのちに今回は贅沢にハチミツを使って味付けしてみました。

お正月ですものね。

前菜の中でお楽しみ下さい。

2018/01/10

冬季限定 紅白だいこんのマリネ

 

だいこんの美味しい季節ですね。今年も作ってお待ちしております。おめでたいこの時期は特にいかがでしょう。

八反錦コース料理の中で出しています!

2018/01/09

人気の八反錦コース料理

現在4,580円で季節料理やお酒に合う発酵食品をお楽しみ頂いております。

“筋子の粕漬け”最高とお褒めの言葉を。

前菜の中に登場中!

 

2018/01/09

死神の裏ラベル 純米大吟醸の中汲み、おまけに山田錦使用。今年も入荷しました。

開封から非常に時間がかかった1本です。12月3日開封し、暮れ近くになってようやく味がのってきました。呑み頃を大切にしています。

例年と違い力強い味わい!

呑んでみたいですね。

 

2018/01/07

鮭といくらの塩麹漬けでお酒が進む

塩漬けされたいくらと、脂がのってお刺身でも楽しめる鮭を準備。

食べやすく切った鮭にいくらをたっぷり混ぜて、塩麹を入れます。味は加減して。隠し味に鮭醤油を入れ、よーく混ぜて完成。

3~4日したら、馴染んできて食べ頃になります。うーん、これって日本酒がほしくなりますね。

2018/01/06

デザート酒お薦めします。

宮城県で伯楽星やあたごのまつを醸す蔵のヨーグルト酒。贅沢にジャージー牛で造られたヨーグルトと日本酒によるリュール。仕上げに良いですね。

お品書き

日本酒のコース
日本酒のコース
季節の釜めし
季節の釜めし
コース料理
コース料理

リンク


アクセス・地図